ー COLOR SCHEME ー 配色検定

配色検定とは

配色検定は、CUS®表色系に基づく配色理論を身につけ、あらゆる分野で実践的に有効な配色を行う能力を測る検定試験です。

会場試験申込みの流れ

  • step1
    申込み

    個人受検と団体受検で申込み方法が異なります。
    ・個人受検  A・Bいずれかの
    方法で申込みください。
    A インターネットからの申込み
        申込み⇒https://www.kentei-uketsuke.com/sys/color-sheme/entry
        ※WEB試験をご希望の方はインターネット申込みのみとなります
    B 郵便局から申込み
      協会に資料請求をし、ガイドを取り寄せください。
      ガイド別紙の振込用紙に必要事項を記入し、ゆうちょ銀行(郵便局)から検定料をお振込みください。
      検定料の支払いと同時に受検申請完了となります。
        ガイド資料請求⇒https://colorist.or.jp/contact/

    ・団体受検(登録団体)

    • 団体受検は原則、自校での開催となります。団体受検を希望の団体は、協会まで問い合わせください。

    ※申込み後の、受検者、受検級、受検方法の変更・受検の取り消し・検定料の返金はできません。次回への延期もできませんのでご注意ください。

  • step
    2
    受検票が届く

    会場試験の受検票は試験日のおよそ10日前までに送付します。
    受検票に記載の受検番号は試験で使いますので大切に保管ください。
    以下の場合は、検定日前月曜日までに協会まで必ずご連絡ください。

    • 受検票の未着
    • 氏名や住所に誤りや変更がある

    ※受検票に記載の受検番号は受検の際に必要ですので、到着後は大切に保管してください。

  • step
    3
    受検

    ※検定詳細については、上記の「検定概要」をご確認ください。

  • step
    4
    合否通知が届く

    検定受検者に一斉送付します。
    団体受検の場合、担当者に一括して送付する場合があります。

    尚、本検定は問題用紙の持ち帰り、正解の公表は行っておりません。
    試験内容や試験結果に関する問い合わせ・質問等には応じられません。

  • step
    5
    合格証の交付


    合格者には「合格証書」を発行します。
    団体受検の場合、担当者に一括して送付する場合があります。

  • step
    6
    資格登録番号の取得


    合格者はカラリスト資格登録を行うことで、資格登録番号が入った資格カードが授与されます。

準備するもの

3級・2級・1級

  • 受検票
  • 顔写真付き身分証明書(免許証、パスポート、学生証、マイナンバーカードなど)
  • 筆記用具(HB、Bの黒鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
  • ハサミ(カッター)、のり

受検上の注意

つぎに該当する行為を行った受検生は、答案の採点はせず、今後の受検も認められなくなりますのでご注意ください。

  • 検定中に援助を与える、または受ける
  • 他人の代わりに受検する
  • その他の不正行為

「色彩配色テキストⅠ、Ⅱ」

配色検定の試験範囲は
3級「色彩配色テキストⅠ」
2級「色彩配色テキストⅠ」「色彩配色テキストⅡ P1~87まで」
1級「色彩配色テキストⅠ」「色彩配色テキストⅡ」
となります。

  色彩配色テキストⅠ 3,600 円+税
  色彩配色テキストⅡ 4,000円+税
  配色検定問題集3級 3,400 円+税
  配色検定問題集2級1級 3,400 円+税
 

色彩配色テキストⅠ(3級 、2級、1級対応)

・CUS®表色系の理解
・色相、色調、アンダートーン(vvのみ)配色の理解・色彩心理

色彩配色テキストⅡ(2 級、1級対応)

・アンダートーン配色の理解
・CUS® 表色系における 多色配色 の定義 ・多色配色パターンの理解、CUS®伝統色 157

色彩配色テキストll配色検定(2 級、1級対応)